【コロナ禍の食事の変化について】家で外食を楽しむ時代になった。だから、弁当が余計に売れる。

【コロナ禍の食事の変化について】家で外食を楽しむ時代になった。だから、弁当が余計に売れる。

 

新型コロナウイルスが感染拡大する前は、夜の食事は、女性の方が手作りするのが当たり前でした。弁当を買って帰るなどタブーという雰囲気。

 

ところが、弁当・総菜をテイクアウトで販売する飲食店などが増え、夜もおいしい弁当を買って帰る方が増えています。

 

コロナの影響で、なかなか店に行きづらくなり、家で外食を楽しむ時代になっています。

 

プロの調理人の方が作った、おいしい料理を家庭で食べる。これが、新しい食事の仕方です。

 

もう、夜に弁当を買って帰るのが恥ずかしくなくなっています。

 

ますます、弁当競争が激しくなると思います。

 

本当に時代が変わったことを痛感しています。