【仕出し料理専門店のアフターコロナ対策について】ホームページの見直しだけでなく、新しい販路を見つけること

【仕出し料理専門店のアフターコロナ対策について】ホームページの見直しだけでなく、新しい販路を見つけること

 

最近、仕出し料理専門店のホームページリニューアルをよく見ます。しかし、コロナの影響で、会社も自粛しています。ホームページのリニューアルだけで、宴会は取れるでしょうか?

 

おそらく、年末年始の忘年会・新年会も自粛ムードです。昨年のような売上にはならないと思います。

 

だから、新しい販路を見つけたり、新しい事業を行う必要があります。

 

一番可能性がるのは、仕出し弁当の配達です。ただし、今までのような3,000円、5,000円の価格では高いです。それに、この価格になるとハレの商品になり、何度も使っていただくことはないです。

 

もっとリーズナブルで、ちょっとした集まりに使いやすいものにすること。それと、若い方にも召し上がっていただけるような内容にすること。

 

今、世の中は弁当ブームです。このブームに乗るべきです。

 

業績不振からの脱出は、弁当ビジネスにあるような気がします。