【弁当の客単価を上げたいとお考えの方へ】肉のメイン料理が2品以上ある弁当を作る

【弁当の客単価を上げたいとお考えの方へ】肉のメイン料理が2品以上ある弁当を作る

 

ワンコイン弁当なら、売れるのではと思われ、どこもランチタイムは500円の弁当を販売されています。

 

しかし、販売され後で気づかれます。もう少し高い弁当は売れないか?

客数が変わらないのであれば、少しでも高い弁当を売った方が有利です。

 

ところが、いったんワンコイン弁当を販売してしまうと、それ以上の価格の弁当が売れません。

 

さて、どうするか?

見た目で明らかに700円・800円だと納得するような中身でないと良くないです。

そのためには、肉のメイン料理が2品以上ある弁当を作って下さい。

例えば、焼肉とチキン南蛮とか、チキンカツと生姜焼きなどです。

この肉料理の数が多ければ多いほど売れます。

 

メイン料理が1品と付け合わせでは弱いです。どんなにこだわって作ったと言ってもボリューム感に欠けます。

 

肉で見せる。これが売れる弁当作りのポイントです。

 

もうそろそろ、弁当も客単価を上げることを考えた方が良いです。

 

お客様も、もうちょっと豪華な弁当が食べたいと思っておられます。

 

弁当の見直し、急務です。