【飲食店の近未来図について】店内飲食に頼らない営業スタイルを考える

【飲食店の近未来図について】店内飲食に頼らない営業スタイルを考える

 

コロナの影響で、稼ぎ頭だった宴会ができません。予約が入りません。おそらく、今年の忘年会・新年会は激減するでしょう。

 

逆に、急速に伸びていて、売れているのが弁当です。弁当屋に切り替えた店があるくらいです。

 

もう、店内飲食だけで売上を作るビジネスではなくなっています。店内飲食以外のもので、売上を上げて行かないと厳しいです。

 

鍵は、弁当とテイクアウトです。それも店頭で売るだけではなく、大口注文が入るようにすること。

 

飲食店の営業スタイルが大きく変わったような気がします。これに気づかないと売上は上がらないでしょう。

 

時代の変化を見極め、対策を打つ!

 

これからは、家で外食をする時代です。

 

そのニーズに対応できるかどうかが大事です。