【弁当の商品戦略について】家で外食する時代。ワンランク上の弁当の販売。

【弁当の商品戦略について】家で外食する時代。ワンランク上の弁当の販売。

 

弁当が静かなブームになっています。会社だけでなく、普通に家で弁当を楽しむようになっています。

 

そのため、売れている店は夜でも弁当が売れます。

 

それと、徐々にお客様の口が超え、夜になると300円弁当や500円弁当では満足されなくなっています。ちょっと豪華な弁当、それが売れ出しています。

 

だから、これからの商品戦略を考えるなら、ワンランク上の弁当を売ること。その方が、利益も取れます。

 

安い弁当は売れますが、それだけではないです。お客様のニーズをつかみ、それに対応した商品づくりが大切です。

 

ちょっとした贅沢気分を味わえる弁当を作って下さい。