【焼肉店のコロナ対策について】キッチンカーで料理を提供するのなら、ブログ型ホームページを使って弁当を売った方が良い

焼肉店のコロナ対策について】キッチンカーで料理を提供するのなら、ブログ型ホームページを使って弁当を売った方が良い

 

まず、キッチンカーの投資だけで数百万円かかります。それと、地域によって許可制になっていますので、自由に簡単にできるわけではないです。

 

それに、最低一人付きっ切りです。店を空けて、担当者が必要です。今、店の営業でもキツキツの状態で行っているのに、キッチンカーの販売は難しいです。

 

あるいは、店を閉めてキッチンカーに専念するという方法もありますが、キッチンカーでは、良くて1日50人です。また、客単価も低いです。

 

一方、弁当を売るのは、今の売上にプラスアルファです。投資も必要ないです。

 

あとは、近隣にチラシをまいたり、SNSを使ってまとまった数の注文をいただくだけ。だから、負担はかかりません。

 

どうしても弁当は嫌だという方もおられますが、弁当はいろんな面で有利です。

 

だから、是非、ご検討ください。