【飲食店のアフターコロナの経営戦略について】安いステーキ専門店よりもステーキ弁当専門店

【飲食店のアフターコロナの経営戦略について】安いステーキ専門店よりもステーキ弁当専門店

 

まだ、出店?

安いステーキ専門店が出店攻勢をかけるみたいです。コロナの影響で、空き物件が多く、居抜きで入れます。

 

しかし、私の考えでは、もう店を増やす時代ではないと思います。店を作って、売上を上げるのが限界に来ています。

 

今チャンスなのは、弁当です。ステーキをメインにするなら、ステーキ弁当専門店を作るべきです。

 

それに、立地は、繁華街ではなく、住宅地です。地域に密着した店の方が強いです。それに、家賃も安いです。

 

これから伸びる企業は、弁当やテイクアウト・配達などを強化した店を作ることができるところです。

 

単なる出店では、今までと同じです。弁当をどうやって売って行くかが鍵です。