【コロナ禍の小さな居酒屋経営について】寿司テイクアウト専門店に変えて大成功

【コロナ禍の小さな居酒屋経営について】寿司テイクアウト専門店に変えて大成功

 

今年2店舗目を出された、串カツ居酒屋が、コロナの影響ですぐに閉店。リニューアルの準備に入られました。自粛要請が解除された後、なんと寿司テイクアウト専門店として開店されました。

 

居酒屋業態は、本当に厳しいです。駅前の好立地のチェーン店も続々と閉店しています。

 

だから、大きく変える必要があります。思い切ってテイクアウトだけにする。これも一つの方法です。

 

食品スーパーなどでも、寿司のテイクアウトは急激に伸びています。お寿司屋さんかと思うくらいです。

 

ところが、立ち寿司の店は、仕入れからこだわっているため、安いテイクアウト用の寿司は作れません。暖簾と歴史を大事にされているため、そういうことはされないでしょう。

 

そのため、寿司のテイクアウト専門店は、これからチャンスです。居酒屋を展開するよりも有利です。

 

新しく出てきた新業態、期待大です。