【弁当のクレームについて】弁当のごはんが固いと言われる

【弁当のクレームについて】弁当のごはんが固いと言われる

 

最近よく聞くクレームが、ごはんが固いというものです。作り置きの弁当の場合、どうしてもごはんは固くなってしまいます。

 

特に、駅弁などのごはんの固さではなく、ふんわりと柔らかいのが理想です。

 

弁当だからと言って、水を控えて固めになくと、炊きあがりは良いですが、時間が経つと固くなります。

 

また、安い弁当の場合、原価を下げるため、米の原価も下げておられます。ところが、売れている弁当は米に原価をかけています。

 

では、どういう米が良いかと言いますと、その地域のコシヒカリを使うのが良いです。ブランド力もあり、ブレが少ないです。

 

ごはんがおいしいと言われる弁当を作ること。そこが、弁当販売の大事な点です。