【米産地農家さんからの問い合わせより】都会の飲食店は、良くないのですか?

【米産地農家さんからの問い合わせより】都会の飲食店は、良くないのですか?

 

都会の飲食店は、コロナの影響で大苦戦です。コロナ前の半分の売上にも達成していない店がほとんどです。

 

また、閉店・休業されている店が多いです。特に、小さな店は、三密を防ぐことができず、そういう決断をされています。

 

末端の市場が回復しないと、米も売れません。飲食店マーケットは本当に大きいです。だから、その影響が町のお米屋さんにも出ています。

 

ただ、米が爆発的に売れているところもあります。それは、食品スーパーです。コロナの影響で家でごはんを食べることが多くなったり、会社に弁当を持って行くようになり、米の消費が格段に増えています。

 

今でも米売場は山積みです。さらに米売場を広げておられます。

 

飲食店のマーケットは、回復が遅いと思います。かなり、淘汰されるような気がします。

 

でも、一つ新たな商品が脚光を浴びています。それは、高級米です。ごはん好きの方が、ネットで高級米を買い占めています。

 

これからは、このマーケットを狙うべきです。

 

市場の変化に対応した売り方が大事です。

 

情報が欲しいという方は、いつでも問い合わせください。