【弁当屋の開発・オープンがチャンス】総菜屋で起業ではなく、弁当屋で起業

弁当屋の開発・オープンがチャンス】総菜屋で起業ではなく、弁当屋で起業

 

コロナウイルスが感染拡大する前までは、総菜屋さんをやりたいという相談が多かったです。ところが、コロナウイルスが広まると、総菜屋さんの相談は、ピタッと止まりました。

 

今、起業・開業するなら、弁当屋さんがチャンスです。コロナの影響で、弁当の需要が高まっています。後発参入でも面白いと思います。

 

また、大口注文を取るタイプの弁当屋なら、立地は関係ないです。厨房さえあればできます。

 

それに、売れる弁当はわかっています。焼肉弁当か、揚げ物弁当。

 

いろいろ工夫して、オシャレな弁当を作っても数が出ません。仕出し弁当も日常使いしてくれないため、売上にはつながりません。

 

起業を考えておられる方は、総菜屋ではなく、弁当屋を研究して下さい。