【コロナ禍の飲食店の経営について】お客様が求めているものは、安心・安全以上に安さです

【コロナ禍の飲食店の経営について】お客様が求めているものは、安心・安全以上に安さです

 

コロナの影響で、お客様は安心・安全に敏感になっています。衛生面で大丈夫と判断した店にしか行かなくなっています。

 

ところが、いくら安心・安全面に気を付けてもお客様は増えません。

 

もし、安心・安全を求めるなら、その店の弁当やテイクアウトを買って帰られるからです。

 

今一番求められているのは、安さです。いろんな面でお金がかかりますので、少しでも節約したいという心理が働いています。

 

家で飲食店の味が楽しめるなら、弁当やテイクアウトで十分というお客様が増えています。

 

そうすると、少しでも安く提供するためには、この弁当やテイクアウトをもっと売るべきです。

 

安いと感じた時、売れます。

 

それに、家で食べるのが、一番安心・安全です。人と一緒に食べるのが危険だからです。

 

お客様が求めているものに答える。それが、大事なような気がします。