【飲食店の売上アップの分かれ目について】弁当を否定する

【飲食店の売上アップの分かれ目について】弁当を否定する

 

コロナの影響で、飲食店の経営環境が大きく変わってきています。飲食店の利用が減り、大きな宴会もできません。これでは、普通に売上を上げるのは、難しいです。

 

ところが、弁当と言う新しい売れる商品が出てきました。各店、この弁当に飛び付き、拡販されています。

 

しかし、まで弁当に否定的な方がおられます。俺は、弁当を作るために店を持ったのではないとおっしゃいます。

 

その気持ちもわかりますが、今のままで良いでしょうか?変えるところは変えていかないと厳しいです。

 

売上アップは、考え方次第です。こういう時は、売上が上がるものは、何でもやるという発想が大事です。

 

こんなに売れている商品は、他にはないです。

 

弁当をどう考えるか、そこで違ってくるような気がします。