【コロナ禍の経営について】省力化は大手の話?都会の話?

【コロナ禍の経営について】省力化は大手の話?都会の話?

 

テレビを見ていると、大手回転寿司チェーンが、全く接客しない店にリニューアルされています。大箱の店は、このように変えて行かれると思います。

 

ところが、これができるのは、資金的余裕があり、大きな投資ができるところです。中庸企業や個人店では無理です。

 

また、客数の多い都会に限定されるかもしれません。

 

接触が大きなテーマ・課題になっていますが、実店舗でそれを行わず、他の方法も考えられます。

 

例えば、弁当や総菜の宅配なら、非接触です。店をリニューアルするよりも、こちらを考えた方が良いです。

 

どうしても、店にはリスクがあります。

 

どうやって省力化を行うか?あるいは、それに代わるものをどうやって行うか?それが、今の経営の大きな課題です。