【コロナ禍の飲食店の売上アップについて】弁当・テイクアウトの比率がどれくらいあるか?

【コロナ禍の飲食店の売上アップについて】弁当・テイクアウトの比率がどれくらいあるか?

 

コロナの影響で、どの飲食店も売上が下がっています。一方、弁当やテイクアウトの売上は上がっています。

 

そのため、弁当・テイクアウト専門店に切り替えた店もあるくらいです。

 

これからは、この弁当やテイクアウトの比率を高めることが大事です。

 

また、弁当・テイクアウトの方が効率的です。接客がいりませんし、店の管理もいりません。

 

このことに気づかれた方は、徹底的に弁当・総菜のテイクアウトを伸ばそうとされています。

 

弁当は軌道に乗ると、大口注文が入り、経営が楽になります。

 

弁当屋になるのを否定していると、売上が上がらず、赤字になります。

 

だから、飲食店の売上の上げ方も変わってきています。

 

早めに方向転換された方が良いです。