【飲食店の弁当の売り方について】弁当は、大手ポータルサイトの評価点で売るのではなく、SNSを通しての上位検索で売る

【飲食店の弁当の売り方について】弁当は、大手ポータルサイトの評価点で売るのではなく、SNSを通しての上位検索で売る

 

店内営業の場合、ポータルサイトの評価点が高いと、集客効果があり、売上が上がります。

 

ところが、弁当の場合は、ポータルサイトに専用のページがあったり、評価点があるということはないです。

 

では、お客様は、どうやって調べているか?

それは、ネット検索です。「弁当 地域名」で検索して調べておられます。

 

だから、弁当こそ、SEO対策をしないと売れません。大口注文が入りません。

 

特に、最近気になるのは、ツイッターからの反響です。リツイートしていただければ、それだけ反響が上がって行きます。

 

ネット上においしい自店の弁当をアップする。これが、弁当販売の大きな課題です。

 

弁当は、これをやっているかどうかです。

 

店内営業と同じで、大手チェーン店は、SNSを基本的には使えません。だから、個人店が有利です。

 

是非、SNSを使って弁当を拡販して下さい。