【弁当の商品戦略について】ブランド豚の弁当よりも安くて量が多い豚弁当

【弁当の商品戦略について】ブランド豚の弁当よりも安くて量が多い豚弁当

 

ブランド豚は、弁当には向いていないかもしれません。店内飲食の場合は武器になりますが、弁当になってしまうと特徴が消えてしまいます。

 

豚肉は牛肉に比べて原価が低いです。だから、牛肉の弁当よりも量を多くすることができます。

 

肉の量が多い弁当を作った方が売れます。弁当は、量です。

 

逆に、ブランド豚の店をされている方の方が、頭が痛いと思います。使用されている豚肉を変えて弁当を作るかどうか?

 

弁当の場合、売れるための優先順位が変わってきます。そのことを踏まえた上で、商品開発を行うこと。

 

しかし、豚肉で弁当を作ることは面白い戦略です。是非、おいしい豚肉弁当を作って下さい。