【カレー専門店の売上アップについて】カレー飲み食べ放題か食堂化か

【カレー専門店の売上アップについて】カレー飲み食べ放題か食堂化か

 

ある小さなカレー専門店のポスティングチラシが入っていました。大阪は、カレーブームのため、私が住んでいる町でもカレー専門店が多いです。

 

ところが、このチラシの企画、なんとカレーの飲み食べ放題です。2時間で2,850円。価格は安いですが、メニュー数は少ないです。それに、2時間カレーメニューだけというのはきついです。

 

また、ある人気カレー専門店は、麺類や定食を始められ、食堂化しています。店の隣は、食堂チェーンですが、こちらは客単価が800円以上で高めなので、対抗できています。

 

これからのことを考えると、この食堂化の戦略は良いと思います。カレーだけでは飽きます。週何度も利用されることはないです。

 

カレー以外に柱メニューを作ると、ランチの売上が上がります。

 

ところが、この食堂化の戦略、日本人が経営している店ならできますが、外国人の方がされている店の場合、難しいです。本当にカレー専門です。

 

それに、日本人が好きなカレーうどんはありません。どこまでこだわるのか?

 

日本人の食に合わせて、カレー以外のメニューをどうやって作るかが鍵です。

 

意外とコロナの影響で、カレー専門店が苦戦されています。