【飲食店の立て直しについて】今以上に追い込まないといけない?今以上に難しい業態にしないといけない?そんなことはないです。今よりも楽になって売上が上がるようにします。

【飲食店の立て直しについて】今以上に追い込まないといけない?今以上に難しい業態にしないといけない?そんなことはないです。今よりも楽になって売上が上がるようにします。

 

テレビを見ていると、売上が苦戦している店の立て直しをやっていました。立て直しのための修業をしていただき、店も大きく変えられました。当然、自分を追い込んで、難しい料理にチャレンジです。

 

しかし、高齢の方が、このやり方で続くでしょうか?おそらく、体を壊す可能性が高いです。

 

一般的に飲食店の立て直しというと、何か自分を今以上に追い込んで、難しい料理にチャレンジしないと売上が上がらないように思われていますが、そうではないです。

 

例えば、今よりも仕込みが楽で、売れる商品を作ること。今よりも作業時間や労働時間が長くなると意味がないです。

 

世の中には、これなら売れるという料理や商品があります。

 

例えば、今なら焼肉弁当です。焼肉弁当に付け合わせはいりません。肉をタレに少し漬け込んで焼くだけです。あとは、肉の仕入れと焼き方だけです。

 

特に、仕込みが複雑で、時間がかかるものには手を付けないこと。

 

さらに、チラシやポスティングだけでなく、ネットやSNSで宣伝することが大事です。しかし、テレビではこのことは抜けています。あくまでも店づくりが優先です。

 

だから、本物のコンサルタントとやり方が大きく異なります。

 

楽して売る。これが、理想の立て直しのあり方です。

 

自分を追い込まないでください。そんなことをしても売上は上がりません。

 

もっと気持ちを楽にして、楽に売上が上がる方法を行いましょう。