【小さな会社の節税対策について】うちなんて小さな会社なんで節税なんかできないと思っていませんか?

【小さな会社の節税対策について】うちなんて小さな会社なんで節税なんかできないと思っていませんか?

 

小さな会社の方が節税対策を打ちやすいです。いろんなことを経費にしたり、損金参入することができます。

 

一方、大きな会社は、ルールがしっかりとあり融通が利かないからです。

 

社員数が数名、あるいは一人や二人のという会社であれば、様々なものを経費にできる可能性があります。

 

それらのことを一つ一つ調べてアドバイス・提案しています。

 

例えば、従業員の方のためのマッサージ代や整体代なども健康の維持管理のために大切なものの場合、福利厚生費として挙げることができます。

 

おそらく、あれはダメだろういう感じでみなさんあきらめています。それに、ほとんどの方がご存じないです。

 

いろいろと話をしていると、経費にできるものがいくつか出てきます。

 

へぇ~、こんなこともということがよくあります。

 

だから、一度節税の話を聞いてみたいという方は、弊社までお気軽に問い合わせください。