【正しい節税対策について】税理士の先生は、なぜ節税の詳しいアドバイスをしてくれないのか?

【正しい節税対策について】税理士の先生は、なぜ節税の詳しいアドバイスをしてくれないのか?

 

税理士の先生の仕事や役割は、申告書や決算書を作ることです。だから、顧問契約をされていても積極的にこんな節税対策がありますよというようなアドバイスはあまりされません。

 

こういうやり方はできるのですかとお聞きすると答えてくれますが、いろんなことを調べて節税対策を行ってくれるということはないです。

 

だから、節税対策は経営コンサルタントに相談された方が良いです。弊社にもたくさんの節税対策の相談があります。

 

ちょっとしたことなのですが、経費や損金にできないか、そのためにはどんなものが必要なのか、どういう書類を揃えれば良いのかなど聞かれます。

 

個人企業や小さな会社でも節税対策はできます。それに、規模の小さい会社の方が節税対策はしやすいです。

 

ここでは書きませんが、いろいろ節税対策はできます。

 

それでも、プロでないと、こういうことは知らないと思います。

 

できれば、節税に詳しいコンサルタントとお付き合いされることをおすすめします。

 

経営が見れる人がいると、良い経営ができます。

 

くれぐれも税理士の先生に頼り過ぎないで下さい。節税対策は、経営コンサルタントに相談されて下さい