【飲食店の経営戦略について】なぜ、企業は拡大路線を取るのか?

【飲食店の経営戦略について】なぜ、企業は拡大路線を取るのか?

 

まず、日本国内で500店の出店を目指す。その次は、海外進出。そうやって、拡大路線を取ってきましたが、コロナの影響でそれがアダになっています。

 

もう、店を増やす時代ではなくなっています。早く、テイクアウトや宅配、弁当などに力を入れて新たな需要を掘り起こすべきです。このようなことを行えば、まだまだ売上は上がります。

 

それと、海外進出も店を出すのでは、調理機械を輸出するなど、固定費のかからない戦略が大事です。

 

店を増やして効率化を図るという夢、通用しなくなっています。

 

拡大路線ではない方向を見つける。それが、企業の大きな課題です。