【コロナ禍で飲食店の出店を考えている理由について】それは、飲食店の未来図が見えているからです

【コロナ禍で飲食店の出店を考えている理由について】それは、飲食店の未来図が見えているからです

 

普通は、このようなコロナ禍の時には、飲食店の出店を考えません。飲食店が一番苦戦している時に、店を出す。よほど何かあると考えた方が良いです。

 

実は、出店を考えておられる方は、飲食店の未来図が見えているからです。おそらく、発見されたのだと思います。

 

何かと言いますと、これからの飲食店は店内飲食だけで売上を上げるのではなく、テイクアウトや配達、弁当なども加えて、売上を作って行く商売です。これが、今の状況を見て、見えたのでしょう。

 

見えた方は、逆にチャンスです。新しいタイプの店を出店されるでしょう。

 

それに、空き店舗も増え、出店がしやすくなっています。

 

だから、意外と新規参入、増えるかもしれません。