【タピオカブームが去った後について】タピオカ店が台湾カステラの店にリニューアル

【タピオカブームが去った後について】タピオカ店が台湾カステラの店にリニューアル

 

去年の秋くらいから、タピオカは売れなくなって行きました。今年になり、数多くのタピオカ店が閉店されました。

 

残った店はどうするのか、興味がありましたが、リニューアルして、再出発する店が出てきました。

 

今度は、台湾カステラのようです。それに、今までのタピオカも継続して販売されるようです。

 

でも、この手の人気商品は、常にリニューアルが必要です。ひょっとしたら、毎年リニューアルするくらいが良いのかもしれません。

 

折角の好立地の物件、手放すのはもったいないです。

 

リニューアルして、グレードアップした店にすることが大事です。

【飲食店の立て直しについて】無駄な努力はしないで下さい

 

立て直しをする場合、どこかで修業しないといけない。もっと頑張らないといけないと思っていませんか?

 

そんなことをしたら体を壊すだけです。

 

逆に今よりも楽になる方法を考えましょう。

 

自分を追い詰めても、良い結果が出るとは限りません。

 

なぜ、そのようなことを言うかといいますと、売れていない店は宣伝不足だからです。

 

例えば、繁盛ラーメン店になぜ行列ができるか?

それは、お客様が写真を撮ってSNSにアップしてくれるからです。また、その投稿が拡散され、お客様がどんどん増えて行きます。

 

店の方は、今以上に努力されたわけではないです。

 

口コミで売るということも大事です。

 

だから、そんなメニューを開発しましょう。

 

まずは、SNSを使うことを考えて下さい。