【飲食店の経営戦略について】M&Aを行うと店舗数が増え、スケールメリットが出る?

【飲食店の経営戦略について】M&Aを行うと店舗数が増え、スケールメリットが出る?

 

コロナの影響もあり、M&Aが進んでいます。今までならこの戦略が通用していました。自社の弱い部分を補うために他社を吸収して行く。店の数が増えると、スケールメリットが出ていました。

 

しかし、今は店の数を追いかける時代ではないです。一つ狂うと、売上を大きく落とします。

 

M&Aを行ったとしても、何か新たな要素を吹かすべきです。

 

具体的には、弁当やテイクアウト、宅配などを始めて、売上が伸びる店にすること。

 

あるいは、大胆に店内営業を縮小し、ゴーストレストランとして営業する方法もあります。

 

M&Aのあり方も見直した方が良いです。

 

飲食業界に大きな変化が起きていることに気づくべきです。

 

〇〇業態の買収、安易に行わない方が良いです。