【売れる弁当づくりについて】原価をどこまでかけることができるか?

【売れる弁当づくりについて】原価をどこまでかけることができるか?

 

例えば、大手回転寿司チェーンの場合、原価率は50%近くかけています。すべてのコストダウンを行い、食材の質を上げておられます。これが、繁盛の秘訣です。

 

同様に、弁当も原価計算された弁当は売れません。売ろうと思うと、原価をかけること。

 

自宅兼店舗の場合、家賃負担がないためできると思います。

 

あるいは、店内営業を止めて、弁当販売に専念すると、経費はグッと下がります。

 

原価のかかっている弁当をどうやって作るかが鍵です。

 

原価率50%の弁当なども出て来そうな気がします。