【飲食店の弁当販売について】弁当は個人店が有利

【飲食店の弁当販売について】弁当は個人店が有利

 

大手チェーン店が弁当に力を入れても、今まで得意だった安さの戦略が取れません。

300円弁当がありますし、ワンコイン弁当はどこでも販売されています。

 

それに、手作りではなく、オープンキッチンで作られたり、冷凍食品を使用しているとおいしい弁当はできません。

 

逆に、これらの不の要素を払拭できるのは、個人店の弁当です。

 

弁当だけは、個人店の方が圧倒的に強いです。

 

おいしい手作り弁当で売上を伸ばしましょう。

 

あれだけ、大手チェーン店に苦しめられてきましたが、今度はチャンスです。

 

弁当で勝つ!これが大テーマです。