【あるたこ焼き店の経営戦略について】デリバリーを始めると、タコが大きくなっている

【あるたこ焼き店の経営戦略について】デリバリーを始めると、タコが大きくなっている

 

ある人気のたこ焼き店が、デリバリーを始められました。たこ焼きのデリバリーは、大阪だけかもしれません。

 

ところが、普通にテイクアウトで買って帰って食べてみると、なんとタコが大きくなっています。価格は同じで、タコだけが大きくなっている。

 

でも、たこ焼きはタコの大きさが大事です。価格を安くするよりもタコを大きくした方がインパクトがあり、お得感があります。

 

単純にデリバリーを始めるだけではなく、このように何かお得感のあるものを付加することが大事です。

 

たこ焼き店もまだまだいろいろ戦略があります。繁盛店ほど工夫されています。