【個人の弁当専門店の販売方法について】「作り置き弁当あります」というA看板

【個人の弁当専門店の販売方法について】「作り置き弁当あります」というA看板

 

やはり、弁当は作り置きが大事です。出来立て・作り立てが一番おいしいように見えますが、まとまった数の弁当が欲しい方や、急ぎの方がおられます。そういう方には、作り置き弁当を用意しておかないと買っていただけません。

 

ある大手弁当チェーン店もこれで失敗されています。店内に作り置き弁当を販売せず、注文があったものを作るスタイルにされていたため、売上が上がりませんでした。

 

お客様には、諸事情や好みがあります。また、店内で出来上がるのを待つのが嫌な方もおられます。

 

だから、柔軟に対対応された方が良いです。

 

ひょっとすると、「作り置き弁当あります」というA看板で売上が上がるかもしれません。

 

それに、予約注文が入る可能性もあります。

 

商売は、必ずお客様の心理を読むこと。それが、大事です。