【売上が上がるかどうかの分岐点について】課題を与えられたら、それ以上のことをやる

【売上が上がるかどうかの分岐点について】課題を与えられたら、それ以上のことをやる

 

伸びるかどうかはすぐにわかります。課題を与えられると、必ずそれ以上のことをやる人は伸びます。

 

嫌々、課題をやっている状態は良くないです。課題をクリアし、次の課題を探す。これが、理想のあり方です。

 

どんどん、課題が増えても楽しくやる。それが、当たり前で、経営ではそれが大事なんだと実感できる方は成功されます。

 

なるべく課題をやらずに、世の中が自分の有利な方に変わって欲しいと思っても、そうはならないです。

 

売上を上げようと思ったら、課題以上のものをやって下さい。