【コロナ禍の営業スタイルについて】接客サービスがいらないビジネス

【コロナ禍の営業スタイルについて】接客サービスがいらないビジネス

 

今までは、接客サービスに力を入れると売上が上がると言われてきました。ところが、コロナの影響で、極力接客サービスを省くようになりました。

 

たまたま、食品スーパーなどの小売業では、セミルフレジの導入が増え、安全性が高まりました。

 

飲食店でも、回転寿司チェーン店では、非接触の店を作り出しています。

 

さらに、飲食店では完全に接客サービスをしない、弁当やテイクアウト専門店に変えるところまで出てきています。

 

でも、日本の良さである接客サービスがなくなって行くのは、ちょっと寂しいです。

 

しかし、このことを頭に入れて、事業や商売を考えて行く必要があります。