【お米屋さんの経営課題について】米離れをどうやって補うか?弁当ブームを作り消費を上げる

【お米屋さんの経営課題について】米離れをどうやって補うか?弁当ブームを作り消費を上げる

 

よく、新聞などにも米離れの記事を見ます。女性など、ダイエットのために夜はごはんを食べない方が増えているそうです。徐々に、ごはんを食べる量が減っています。

 

しかし、このまま何もしないでいると、ますます減って行きます。何か伸びそうな要素はないか?

 

実は、コロナの影響で、弁当の需要が高まっています。飲食店を利用せずに弁当を買われる方が増えています。

 

それに、夜は食品スーパーなどで食材を買って自分で作っていましたが、おいしい弁当で済ませる人が増えています。夜、弁当でも大丈夫。新たな食文化ができています。

 

さから、この弁当ブームを活かして、米を売ることを考えて下さい。

 

店側もごはん大盛り無料などの企画を打てば、当たります。一番簡単な集客方法です。

 

米離れ脱却は、この弁当ブームにかかっているかもしれません。

 

是非、弁当に合うお米に強い米屋を目指して下さい。