【コロナ禍の飲食店の経営戦略について】数十店舗展開している飲食業の場合、赤字店を閉店するだけでなく、1店舗だけでも弁当・テイクアウト・宅配の専門店にする

【コロナ禍の飲食店の経営戦略について】数十店舗展開している飲食業の場合、赤字店を閉店するだけでなく、1店舗だけでも弁当・テイクアウト・宅配の専門店にする

 

コロナの影響で大量閉店するところもあります。しかし、閉店だけでは未来が見えてきません。

 

未来が見える戦略が必要です。例えば、数十店舗展開している飲食業の場合、赤字店を閉店するだけでなく、1店舗だけでも弁当・テイクアウト・宅配の専門店にすることを考えて下さい。

 

今の流れで行くと、弁当・テイクアウト・宅配は今後ますます伸びて行きます。

 

一方、従来の店内営業は、てこ入れしても難しいと思います。完全に終息しない限り、年配の方や高齢者の方が利用を控えるからです。

 

どこに注力するか、その見極めが大事になっています。

 

未来をデザインしましょう。今がチャンスです。