【ボジョレー解禁の風景について】ボジョレーはやらない

ボジョレー解禁の風景について】ボジョレーはやらない

 

ボジョレーが解禁されましたが、酒類を扱っているどの店でも販売しているわけではないです。毎年、売れ残るため、最初から扱わない店が増えています。

 

例えば、ドラッグストアなどは扱っていません。元々、酒類は専門ではなく、接客対応ができません。また、食品スーパーなどでも、扱わない店が増えています。

 

それと、消費者がワイン慣れして、チリワインなどの安くて濃いワインを好むようになっています。

 

今年は、例年の1割増しの予約状況だと言っていましたが、果たしてどうなるか?

 

コンビニエンスストアでも値引きして処分しないといけない商品です。本当に難しい商品です。

 

安くなるのを待つというのも一つの方法かもしれません。