【売れる弁当について】弁当は容器の大きさできまる。なぜ売れないのか?

【売れる弁当について】弁当は容器の大きさできまる。なぜ売れないのか?

 

おいしい自信のある弁当を作っているのに売れない。何が良くないのか?

 

それは、弁当の容器サイズです。売れている弁当のサイズは、250㎜×200㎜くらいです。

 

容器が小さいとお得感がないです。容器が大きくて、おかずがいっぱい載っているものが好まれます。

 

みなさん、弁当を始められる時、駅弁のような小さくて長細い容器でお洒落に盛り付けた弁当を作られますが、これが逆効果になっています。

 

それと、弁当は重いこと。持った瞬間にわかります。

 

大口注文が入る弁当は、こういうふうに作っておられます。

 

いくらお洒落に作っても注文数はわずかです。店頭でも高いと思われて購入されません。

 

大きな容器で安く売るのが、弁当販売のコツです。