【飲食店の新業態について】「クラウドキッチン」が登場!

【飲食店の新業態について】「クラウドキッチン」が登場!

 

店内で飲食するスペースを持たず、調理した料理をデリバリーアプリのみで提供する「クラウドキッチン」が登場!都会で、今後一番伸びる業態です。

 

一つの厨房でいろんな料理を作りデリバリーする。当然、料理ごとにブランドを立ち上げます。

 

さらに、初期費用を抑えることができ、店舗運営費や家賃などの固定費も下げることができます。

 

それに、仲間数人で立ち上げれば、それだけ諸経費は抑えられます。

 

みんな自分の店を持ちたいという夢がありましたが、現実的には、それでは利益が出ないということがわかってきました。

 

特に、コロナの影響で店内飲食が不利になっています。

 

タイミングも良かったのでしょう。これからは、クラウドキッチンです。

 

それに、デリバリーと持ち帰りを組み合わせた店も出てきています。

 

今は、飲食業界の大変革期です。だからこそ、新ビジネス・新業態が出てきます。

 

この芽、研究して、活かして下さい。