【飲食店のコロナ禍の新業態開発について】焼肉弁当・ステーキ弁当専門店はどうか?

【飲食店のコロナ禍の新業態開発について】焼肉弁当・ステーキ弁当専門店はどうか?

 

新たに都会では、ステーキチェーン店が進出してきています。しかし、店内飲食の店です。

 

コロナの影響で急激に伸びているのは、弁当・テイクアウト・宅配です。その中でも焼肉弁当とステーキ弁当は強いです。いろいろあるメニューの中から何を選ぶかとなると、焼肉かステーキです。

 

そうすると、焼肉弁当・ステーキ弁当専門店が成り立つかもしれませんn。店を営業するよりも格段に有利です。接客や焼台の管理もいりません。弁当に集中した方が効率的です。

 

それにまだ焼肉弁当・ステーキ弁当専門店はないです。

 

誰かがやりそうな気がします。また、こういう専門店が出て来そうです。

 

売れている商品の専門店を作る。そこにビジネスチャンスがあります。

 

焼肉店開発から焼肉弁当・ステーキ弁当専門店の開発へ。時代は変化しそうです。