【コロナ禍の経営戦略について】飲食店が食品スーパーへ出向?大事なのは、雇用を守ること以上に、新しいビジネスを立ち上げること

【コロナ禍の経営戦略について】飲食店が食品スーパーへ出向?大事なのは、雇用を守ること以上に、新しいビジネスを立ち上げること

 

景気が回復しても、消費の仕方は元には戻らない。新しいものが必ず出て来る。

大事なのは、雇用を守ること以上に、新しいビジネスを立ち上げること

 

コロナが収まれば、また帰ってきて欲しいという思いはわかりますが、コロナ前に戻ることはないと思います。

 

例えば、今でも飲食業界では、店を持たないゴーストレストランで出てきています。固定費のかからないビジネスモデルがどんどん出てきています。

 

さらに、店内飲食よりも宅配に力を入れるところが増えています。これが現実です。

 

もし、帰ってきていただいても新しい仕事につくことになるでしょう。

 

だから、経営陣は、新しいビジネスを立ち上げること。

 

それが、コロナ禍の経営戦略です。