【飲食店のコロナの影響について】居酒屋に次いで、日本料理店の閉店が多い

【飲食店のコロナの影響について】居酒屋に次いで、日本料理店の閉店が多い

 

データでは、居酒屋に次いで、日本料理店の閉店が多いそうです。

 

日本料理専門店は、客層が高齢の方や年配の方が多く、外食を控えている方が多いです。

 

それに、日本料理は弁当やテイクアウトにあまり向いていません。作ったとしても仕出し弁当のようになってしまいます。

 

また、店舗の老朽化という問題もあります。築30年以上経っていて、改装や修繕が必要になっている店が多いです。しかし、新たに投資しても売上が上がる見込みはないです。

 

そこで、決断される方も出てきています。

 

高級店ほど苦戦されています。でも、元の売上に戻すのは厳しいような気がします。

 

業態変更をして、新しい商売を見つける。それも考えた方が良いかもしれません。