【飲食店のコロナ禍の経営戦略について】弁当の共同販売

【飲食店のコロナ禍の経営戦略について】弁当の共同販売

 

よく、有名店のシェフが集まって、一つの弁当を作って売られているところがありますが、これでは数多く弁当を販売するのが難しいです。

 

それよりも各店が作った弁当を持ち寄って、一つの場所で共同で販売した方が良いです。ネット上のポータルサイトやホームページも個店で弁当販売店を作るよりも共同で作った方が反響が上がります。

 

それと、配達も共同で行えば、コストが下がります。

 

個人店が集まって、共同で弁当を販売することも考えてみて下さい。

 

これからは、コラボ企画の時代です。

 

仲間同士、協力し合って伸びて行きましょう。