【キッチンカービジネスの夢と現実】最高1日販売数50食、初期投資300万円

【キッチンカービジネスの夢と現実】最高1日販売数50食、初期投資300万円

 

コロナの影響でキッチンカービジネスを始められる人が多くなっていますが、果たして上手く行くでしょうか?

 

まず、初期投資ですが、車を改装するのに約200万円くらいはかかります。

 

売上は、商品の価格によって変わってきますが、販売数の上限が約50食です。これ以上売ろうと思えば、二人体制で、かなり人気の料理でないと難しいです。

 

また、意外とオープン前の準備が大変です。仕込みもオープン前にすべて終わらせておかないといけません。

 

これがいつまで続くか心配です。

 

やはり、弁当販売の方がおすすめです。弁当なら販売数の上限はないです。大口注文が入ると、売上はグッと上がります。投資も少なく、リスクもないです。

 

ただし、接客サービスがないため、つまらないと感じる方もおられるでしょう。

 

また、料理の研究も必要です。同じ料理では、飽きられるからです。さらに、どのキッチンカーもやっていない、オリジナル料理が必要です。

 

ベタで確実に売上が上がる弁当販売と比較して、どう決断されるか、それはオーナーさんの考え次第です。