【商店街活性化の一案について】弁当グランプリ・テイクアウトグランプリをネットで行う

【商店街活性化の一案について】弁当グランプリ・テイクアウトグランプリをネットで行う

 

商店街活性化というと、店で何かを行ったり、イベント会場を設けて行うというイメージがありますが、それでは時間と費用がかかります。

 

もう、スマホは普通に持っているものになっています。実店舗で宣伝しなくてもスマホで情報を流せます。

 

そうすると、ネット上にイベント会場を設置することが可能です。

 

例えば、弁当グランプリ・テイクアウトグランプリをネットで行うという企画ができます。

 

今、コロナの影響で弁当やテイアウトがよく売れています。それをネットを使って売りましょう。

 

商店街の方が、どこかイベント会場に出店するのではなく、ネット上のポータルサイトに出店する。

 

イベントだと、開催期間が終われば終わりです。しかし、ネット上は、常に出店可能です。

 

ネットを使った商店街の活性化、それも考える必要があると思います。