【食品スーパーのコロナ禍の経営戦略について】夜遅くまでやっているというのがメリットではなくなっている

今までは、売上を上げるために、営業時間を徐々に延ばしてきました。24時間営業の店もありましたが、コロナの影響で逆に営業時間を短くされています。

 

夜19時以降のお客様を取り込もうと考え、夜市などを開催しましたが、売れている店ほど朝が早いです。

 

朝一番にお客様が行列している。そういう状況でないと、売上は上がりません。

 

特に、外出自粛要請が出てから、急に食品スーパーのお客様が増えています。プチパニック状態です。

 

今は、朝早い時間帯から仕掛ける。夕方には、商品が売り切れているくらいが理想です。

 

買い物の仕方が大きく変わってきています。

 

上手く対応すると、売上アップのチャンスです。