【コロナ禍のラーメン店経営について】1日100杯売ることが目標?そのためには、テイクアウト用の商品の量を多くすること。

【コロナ禍のラーメン店経営について】1日100杯売ることが目標?そのためには、テイクアウト用の商品の量を多くすること。

 

開業すると、まず100杯が目標とよく言われます。ところが、夫婦で店を営業していたりするとなかなか難しいです。

 

それに、チャーハンや餃子までやると、厨房は忙しすぎて、さらに厳しくなります。

 

単純にラーメンが売れる方法はないか?

コロナの影響で、ラーメン店でもテイクアウトのラーメンが売れるようになっています。力のあるところは、通販に参入しています。

 

では、個人店ではどうすれば良いか?

テイクアウト用の商品の分量を多くして下さい。店で提供している商品をそのままテイクアウト用にしても魅力がないです。

 

それに、テイクアウト商品を買っていただいた方が、店は楽です。接客サービスや店舗管理費用がかからないからです。

 

テイクアウト商品はすべてにおいて量が多くて、お得だとわかっていただけたら、販売数が伸びます。

 

ちょっとしたことなのですが、量がどこよりも多いテイクアウト商品、作ってみて下さい。