【コロナ禍の飲食店経営について】テイクアウトや宅配に向いている店を作る

【コロナ禍の飲食店経営について】テイクアウトや宅配に向いている店を作る

 

例えば、創作串カツ料理店。一時流行りました。2店舗目以降は必ずみなさんやりたいとおっしゃいます。しかし、創作串カツは、テイクアウトは難しいです。宅配も無理です。料理自体、串カツの上に何かトッピングしていますので、その場で食べないといけないからです。

 

これからの飲食店経営は、最初からテイクアウトや宅配に向いている料理を作ること。これが、成功の条件のようです。

 

オシャレや最先端はいらいないです。視点を変えて、店を作ったり、経営することが大事です。

 

もう、飲食業界は変わったのです。それに気づいて下さい。

 

テイクアウトや宅配を主に考える。そんな時代がやってきました。