【業態変更の相談より】業態変更の本当の意味とは?

【業態変更の相談より】業態変更の本当の意味とは?

 

数十億円売っておられる飲食店様からも業態変更の相談があります。しかし、本当の意味での業態変更をご存じないです。

 

コロナの影響で飲食業界は大きく変わりました。業態変更も店の形を変えるだけでは、通用しません。

 

今までは、店の業態を変えて、売上を伸ばしてきましたが、その手法が効かなくなっています。おそらく、それを行っても売上は同じでしょう。

 

これからの業態変更は、テイクアウト・弁当や宅配で売上が稼げること。店内営業に頼らない店づくりが大切です。

 

あるいは、店を持たないゴーストレストランなどを考えるべきです。

 

発想を変えて取り掛からないと、また同じことを売り返す可能性が高いです。

 

もう変わったのです。それに気づくべきです。

 

安易な業態変更は危険です。