【弁当・テイクアウト・宅配を行う際の注意点について】空きスペースを厨房にする

【弁当・テイクアウト・宅配を行う際の注意点について】空きスペースを厨房にする

 

今の店のまままで、弁当・テイクアウト・宅配を行うのは厳しいです。例えば、弁当の注文が10個あった場合、スペースがないと作れません。

 

特に、弁当を始められて気づくのは、厨房が狭いということです。数多く売ろうと思えば、厨房を広げる必要がありますが、そう簡単に広げることはできません。

 

そこで、宴会などをやっていたところは、そのスペースを厨房に変えておられます。

 

どこでも良いです。厨房に変えることができる空きスペースはないですか?

 

これから、弁当・テイクアウト・宅配を伸ばそうと思えば、厨房のことを考えて下さい。

【新たな弁当販売戦略について】希少部位の焼肉重が出てきた!

 

通常の弁当では、満足が行かない。そのため、1,000円超えるちょっと高めの弁当が販売されています。

 

焼肉店などでは、希少部位が130g入っている焼肉重や希少部位のハラミカレーが当たっています。

 

焼肉弁当は、よく見かけますが、希少部位の弁当はあまり見ないです。だから、チャンスです。

 

テレビに出るだけでなく、この情報をSNSでつぶやいて下さい。

 

焼肉に上限はないです。高くても中身がしっかりしていれば売れます。

 

ますます、焼肉弁当・焼肉重は進化しています。