【コロナ禍の飲食店経営について】出店のための物件探しではなく、厨房用の物件を探している

【コロナ禍の飲食店経営について】出店のための物件探しではなく、厨房用の物件を探している

 

コロナの影響で、店内飲食は期待できません。どんなに力を入れても、業態を変えても効果なし。

 

そのため、弁当・テイクアウト・宅配を事業化しようと考えている方が出てきています。

 

そういう方は、もう出店は止め、数多く弁当を作れる場所を探されています。

 

飲食店ではなく、広い厨房を物件が必要です。

 

厨房さえ使えれば、立地は悪くても良いです。

 

この厨房物件が、今後の鍵です。

 

違った視点で、物件を探してみて下さい。