【弁当のリニューアルについて】1㎏600円以上するブランド米の弁当づくり

【弁当のリニューアルについて】1㎏600円以上するブランド米の弁当づくり

 

まだ、どの店もおかずに目が行き、ごはんはノーマークです。特に、米産地の場合、地元のおいし米を使用されていますが、大阪の場合、産地ではなくほとんど仕入れ対応です。

 

しかし、通常の飲食店では、原価のことも考え、そんなに高価な米は使っていません。

 

そこにチャンスがあります。おいしいごはん、ブランド米を使った弁当を作ってPRする。

 

弁当リニューアルの際には、武器になります。

 

高い米を使ったからといっても、弁当一つで数十円の違いです。

 

それよりも、数多く売ることを考える。評判になることを考える。

 

それが、最高の戦略になります。