【食品スーパーの年末の買い物風景について】年末年始の買い物が変わるかも・・・

【食品スーパーの年末の買い物風景について】年末年始の買い物が変わるかも・・・

 

年末になると、お正月用の商品がよく売れていました。ところが、コロナの影響で、今年はおせち料理の数を少なくしたり、作らないという方が増えています。

 

その代わり、おせち料理の通販が絶好調です。早々に売り切れになっている店もあります。

 

また、年末年始の買い物は、実用性の高いものが売れています。

 

今日は、1匹1,000円の国産うなぎが絶好調。さらに、米は安くして山積み。今までにない売り場づくりです。

 

そうすると、もうお正月商品は買わずに、違うものを買うという文化に代わるかもしれません。

 

今年の兆しが、大きな変化を生むような気がします。

 

無駄なものを買っていたと気づいた方から、買う商品を変えて行くでしょう。